宿題をやめよう

宿題科目は自分で選択

自分自身をまず認めよう

知らない事・分からない事があることに喜びを感じよう!

答えばかり探す事を止める!

答えばかりを求めず、答えを見引き出す過程を振りかえろう!

STOP!公式

なんでもかんでも公式に当てはめて考える事を止めてみよう!

教科書は要らない!

教科書や参考書など型にハマったモノを一度、捨ててしまおう!

黒板のノート写しは☓

黒板を写しても成績はあがりませんよ!

小笠原彩香さん 高校3年生

自主自立 自ら勉強する習慣を講師から学び、塾が必要なくなるまで自立出来たこと。

私たちの教育理念 生涯に渡り自立して学習出来る人を育む

自主自立

何においても”自分から”学習に取り組む姿勢を養う必要があります。受け身の学習ではなく、自ら考え学習する”姿勢”を大切に考え、”なぜ学ぶ必要があるのか?”を常に忘れずに学ぶ事が大切です。

生涯学習

高度な情報化社会となった現在、学校教育で求められる教育課程だけでは、実社会では社会人として活躍する事が難しい現実を見据えて、生涯において自ら継続して学び続ける姿勢を養います。

文武両道

「学業」と「部活動」の両立。この両立が上手に機能せす、悩む学生・悩む保護者・悩む教育機関を我々はたくさん目のあたりにして参りました。我々の学習プログラムで解決が可能です。

  • 自主自立

    自主自立

    自主学習を尊重した学習理念
  • 生涯学習

    生涯学習

    生涯に渡って学習し続ける姿勢の習得
  • 文武両道

    文武両道

    学業と部活の相乗効果
  • 三者一体型学習理論の徹底

    三者一体型学習理論の徹底

    講師・保護者・指導者/顧問のトライアングル支援

足立茉依さん 高校2年生

シューレ学習塾に入る前と通い始めてからの違い 英語で質問に答えてみました。

私たちの教育プログラム 自立学習を支援する学習理論

学習スタイルを見直す STEP1

  • 知らない・無知である事を知り、幸せを感じる
  • 自由にトライする姿勢を持ち、答えを求めない
  • 自力でわかった!理解できたを増やす

今までの学習方法STOP! STEP2

  • STOP!宿題(与えられた勉強を止める)
  • STOP!公式通り(公式は覚えない)
  • とにかく今までの学習方法を止める!

自立学習へと進む STEP3

  • 学習内容は自分で決める(強制されない)
  • アウトプット演習(”失敗”→”考える”)
  • 自立学習を専門講師にサポートしてもらう!

自立学習を定着させる STEP4

  • 自立学習のコツを専門講師から学ぶ
  • STOPノート写し・帰宅復習・演習を継続
  • 最終的に専門講師のサポートから卒業する

櫻井ひめのさん 中学3年生

高校受験に向けて モデルの仕事もしながら、将来の事も考えて勉強を両立させる事を学んだ

自立学習の支援体制構築 三者一体型支援体制の構築

Shule講師

自立学習を可能にする指導者には、「生徒の自主的な学習方法」を促進する専門的な知識や指導方法が必要となります。我々は、既に生徒それぞれが自主的に学習し、成績を向上する為の学習プログラム及び学習支援体制を確立しました。保護者や校内顧問と綿密な協力体制をの中で、自主的学力向上に努めております。

保護者

お子様の学業成績を意識されていない方は皆無です。しかし、お子様の「結果」としての学業成績だけに焦点を当ててお子様に日頃、接しておりませんか?御存知の通り、「結果」にはその「結果」となった「過程」が存在します。私たちは学習成果が出やすい「過程」を自立学習三者一体サポート理論で実現します。

指導者・顧問

生徒・保護者・学習指導員それぞれの学習に対するベクトルが同じ方向を向いていなければ、お子様の学習環境は非常に高い確率が崩壊するケースを非常にたくさん見てまいりました。我々は、あまり意識されていなかった3者の学習に対する方向性を綿密に調整を行いながら、学習サポート体制を構築しております。

学業にお困りの保護者様・校内指導者様へ

  • 中間テスト・期末テストの点数が赤点・・・
  • 部活は一生懸命だし素質もあるが、進級が・・・
  • 一生懸命やってほしいけど、部活と学習が中途半端・・・
  • いつも”怒られないように”やらされているだけ・・・
  • 中学校・高校・大学へ進学してからの勉強面が心配・・・
  • 部活が忙しくて勉強する時間がない・・・

”部活”と”勉強”の同時レベルアップは可能です!

  • ”自分”からやる生徒へ
  • 顧問&指導者の方々、そして保護者との学習指導の情報共有
  • 部活動の合間時間を活用した学習サポートによる進級・進学サポート
  • 生徒が一目おいている方々とShuleがタッグを組んでの学習支援

野津ななこさん 高校2年生

決定力、判断力を学ぶこと 将来の自分を思い描いて、そこから逆算して今何をすべきかを自分で決める

自立学習の声 自立学習メソッドを受講している生徒の声

Shule講師

自立学習を可能にする指導者には、「生徒の自主的な学習方法」を促進する専門的な知識や指導方法が必要となります。我々は、既に生徒それぞれが自主的に学習し、成績を向上する為の学習プログラム及び学習支援体制を確立しました。保護者や校内顧問と綿密な協力体制をの中で、自主的学力向上に努めております。

保護者

お子様の学業成績を意識されていない方は皆無です。しかし、お子様の「結果」としての学業成績だけに焦点を当ててお子様に日頃、接しておりませんか?御存知の通り、「結果」にはその「結果」となった「過程」が存在します。私たちは学習成果が出やすい「過程」を自立学習三者一体サポート理論で実現します。

指導者・顧問

生徒・保護者・学習指導員それぞれの学習に対するベクトルが同じ方向を向いていなければ、お子様の学習環境は非常に高い確率が崩壊するケースを非常にたくさん見てまいりました。我々は、あまり意識されていなかった3者の学習に対する方向性を綿密に調整を行いながら、学習サポート体制を構築しております。

活動内容・活動実績 三者一体型支援体制の構築

東京成徳大学高等学校(女子バスケットボール部)

東京都中央区晴海中学校(バスケットボール部)

東京都中央区佃中学校(バスケットボール部) 他

中山遼馬くん 中学3年

送迎が無料 送迎があるので、雨の日や部活後疲れてたり、お母さんお送り迎えの負担もなく、夜勉強だけに集中出来ました。

豊泉くん 高校1年・中学1年

兄弟で家庭教師 シューレ学習塾の家庭教師派遣は兄弟で見てもらえて、一緒に勉強できています。兄弟割引もあります。

お問合せはこちら

TEL番号:080-8060-1507